腰痛に効果的なマッサージ!

腰痛を予防するにはマッサージが効果的です。

ひどい腰痛は、クイックマッサージなどのリラクゼーションをメインとしたマッサージ店では改善は期待できないです。

整骨院や鍼灸院、整体院などのリラクゼーションサロンではない治療メインのお店に行き施術を受ける方がいいです。

腰痛の中でも特にひどい状態がぎっくり腰です。ぎっくり腰とは、重たい物を持ち上げた時や、くしゃみをしたとき、顔を洗おうと前かがみになったときに急激に痛みがはしり、そこから動けなくなる程の腰の痛みで、急激に痛くなった腰をぎっくり腰と呼んでいます。

ここまで腰痛が悪化すると病院に行かれる方が多いですが、痛み止めを処方され痛みをごまかす対処療法でしかないことがほとんどです。

私がおすすめなするのは、鍼治療です。

とにかく鍼治療は即効性があり、よく効きます。最近ではドクターも鍼治療をされる方がいるぐらい効果が認められています。

しかし、鍼治療は技術差がめちゃくちゃあります。上手な先生に鍼治療をしてもらえれば、痛くて歩くことができず、這って動いていた患者さんでも治療後は歩いて帰れるようになります。(痛みが完全に取れるまではいきませんが)

治療を2回、3回とすると痛みが無くなり元通りの生活ができるようになります。

技術が未熟な先生の治療だと、針の刺さる痛さだけで特に楽になることもなく、効果が全然感じられないということがよくあります。それを経験しているので、針は効かないと思い込み、針はもうしない!!と思われている方がたくさんいることをとても残念に思います。

ギックリ腰になり、安静にして過ごして痛みが引くのを待っている方は、一週間ぐらいはずっと痛くて、立ち上がる度に強烈な痛みに襲われ、体勢を変えるのが怖い程です。一週間が経ち少し楽になっても、まだ腰に怖さがあり元通りの生活はできない状態です。

このようにしっかりと治療をしていると早く楽になり、痛い思いをするのが短くて済みますし、仕事にもすぐに復帰でき迷惑をかけずに済みます。

ぎっくり腰までいかなくても、腰に強い痛みや違和感を感じた場合は早めに治療院で治療をしてもらう方がいいです。とくに鍼治療がおすすめです。

普段のケアとしては、マッサージが効果的です。なのでマッサージが無意味なのでは無く、ケース・バイ・ケースでうまく使い分ける必要があります。できればかかりつけ医のように、かかりつけの整体院など、普段から体のケアを任せれる先生を見つけておくといいですね。

マッサージで大切なことは、これもまた鍼治療と同じように技術差がすごくある事を認識しておいてください。口コミや紹介で腕のいいマッサージができる方にマッサージしてもらい、上手なマッサージを知っておくことが大切です。

リラクゼーション的に気持ちいいマッサージが上手な方と、治療をメインにした効果のあるマッサージが上手な先生とまた違いますので、そこの違いも分かっているとさらにいいですね。

なかなかそこまで上手な方にマッサージしてもらえることは少ないのが現状です。ハッキリ言って技術が無く下手くそなセラピストが多過ぎます。上手な方には予約が集中し、なかなか予約が取れないのが現状です。人によって技術力が違いますので、同じお店でも技術差がすごいありますのでご注意ください。

すごく上手な方は、実はなかなか口コミで広がりません。なぜかというと、人に教えると予約が取りづらくなり自分がマッサージそてもらえなくなるからです。1人で1日にマッサージできる人数は限られていますので、当然ですね。なので上手な予約がいっぱですし、宣伝する必要がないので見つけるのがすごく困難なのが現状です。

ですが、それだけ技術や効果が違うからこそ上手な方に予約が集中するのです。

あなたも自分に合う腕の良い先生を見つけると、これからの人生ですごい差になりますので、頑張って見つける価値はあります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク